copyryght 2005-2008 Roko  
  • 04 «
  •  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 06

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラサガン

2015.09.29
最近急に昔撮っていた戦隊ものを見ている息子です。
今日は、キョウリュウジャーのおもちゃを見ながら
絵を描きました。

パラサガン
パラサガン

よく見て 描けていると思います♪
気まぐれ画伯 たまにしか描かない7歳
スポンサーサイト

田舎のスーパーで

2015.08.21
表紙や、扉、絵本コーナーを担当させてもらっている「PHPのびのび子育て増刊号」の秋号が、8月18日に発売になりました。
キャンプ場へ行く途中で、スーパーに立ち寄りましたが、
そこでも、こんな風に置かれていました。
思わぬところで、見つけて嬉しかったです。
P_20150819_103130.jpg
描きおろしの絵本のページもありますので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

静かな夜に nearly equal gallery

2015.07.01
先日 素敵なステキな個展を見に行きました。
それは・・・・まるで、のっぽさんみたいな松長さんの個展!
6月24日(水)〜7月5日(日)
松長大樹 個展「静かな夜に」/nearly equal gallery
20150621_1139523.jpg
とっても器用な方で、
ある時は、キッズプラザで、子どもたちに工作を教えたり、
ある時は、専門学校の講師として教えたり
講師としての顔も持ちながら、精力的に木の作品を作られている方です。
彫金も、とことん勉強されたようで、彫金もできるんです!
だから、木の作品に、少しポイントとして、彫金を使っておられることがあります。

共通のお店のつながり(JAMPOT)で、ふとしたことをきっかけに、
ネット上で少し仲良くなったのですが
会ってお話をしたことがなくて・・・
JAMPOTの10周年のパーティーでも少し見かけたのですが、
幹事をされていたので、話かけられず
いつか ゆっくり会ってお話がしてみたいなぁと思っていました。
個展にも、ずっと行きたかったので、
今回やっと見に行くことができて、本当にうれしかったです。

神戸の田舎に住んでいるので、電車でガタゴトゆられ、目的地は、ただひとつnearly equal gallery

私 興味がある人には、すごい積極的なんです(笑)
あ・・・でも、相手がまるっきり私に興味がない場合、尻込みしますが(笑)
(ここは、笑ってやってください。)

nearly equal galleryの階段をあがると、もう空気感が違っていて、松長さんの世界がありました。
かわいい かわいい ばっかり言っていましたが・・・
なんていうか かわいさだけではない
少し寂しい表情も持つ人形たち だけど、どこか満ち足りていて
とても不思議
11659219_10153166693694678_5170631903657012051_n.jpg

なんの動物だか分からない子もいて
妖精の羽の形の曲線が美しくてみとれてみたり
きのこのエンジェルリングができている わぁと思ってみたり
いつか松長さんのきのこを購入したいと企んでいる私がいたり
11692593_10153166693734678_6997366441174325515_n.jpg

奥の方に展示してある ちいさな家には、ぐりとぐらの絵本が置いてあったり
(小さな女の子が、この本が読みたいのに、読めないって!言っていたエピソードを聞いたり)
11695324_10153166693769678_9127347747079851400_n.jpg

今回の展示で、一番の大作の白い木
本当に美しくて、アンティークのような風合いがたまりません。
あと、影の世界が美しいです。
11698621_10153166693549678_7062320242384844413_n.jpg

どこかハリーポッターに出てきそうな人形もいたり
ネコ?トリ?
そこから、ハリーポッター大好きな私は、本の続きをぜひ読んでくださいと熱く語ったり
11030995_10153166693829678_3011675501117885797_n.jpg

この日は、アンティークの紗の着物を着ていきました。
私が着物好きということを知っているので、松長さんが撮ってくださいました。
11705200_10153166693879678_1025228512539563671_n (1)

ほんと2時間近くお話したかも?一応はじめてなのに・・・お互い自分のこと話す話す(笑)
私が帰る時間 松長さんの彫金の先生がいらして、「形は変わっても作り続けることが大事」みたいなことを凛とおっしゃっていて、とても印象的でした。
私は、のほほんとしていて、無理だろうけど、
あんな風に、しっかり自分を持っている人って憧れます。

11709405_10153166693614678_3906102230548551603_n.jpg
この木の隙間から見る景色も好きでした。

写真では、きっと伝わりません。
そのくらい素敵なので、ぜひ見に行っていただきたいです。

ハワイの海

2015.06.10
先日 親族の結婚式出席のために、ちょこっとハワイに行ってきました。
日本に戻ってきてから、仕事の納期に追われ・・・
ゆっくり日記を書けないのですが、またゆっくり綴っていきたいと思います。

ワイマナロビーチ ひたすら砂を掘るaoiくん
DSC_0372.jpg

芝桜と桜色着物

2015.05.10
紙にんぎょうの背景の写真の撮影のために、三田へ

ところが晴れの予定だったのに・・・小雨が降ってきたので、先にランチをすることに
神戸北区に、新しくできた隠れ家みたいなカフェ菜々cafe
mizくんが見つけて、連れて行ってくれました。
DSC_0251.jpg
ランチを待っている間 aoiくんは、大きな積木で、遊んでみたり
IMG_20150509_121638.jpg
ランチの時間が早すぎて・・・軽食でよかったので、サンドイッチにしました。
私は、生ハムとチーズのサンド
IMG_20150509_123302.jpg
大きな窓から、できたばかりのお庭が見えるのですが、まだ植えたばかりのものが多く、小さい木が多かったです。
また、次に来たときには、この木々も大きくなっているんだろうなと思うと、はじめてきたお店なのに、また来ることが楽しみになりました。
お野菜や、お米は、自家製や、近くの畑でとれた無農薬のものを使っているそうです。

さて目的の三田の芝桜 花のじゅうたん
ところが、見ごろが何日か前に終わってしまったようで、すでに枯れているものが多く、とても残念でした。
芝桜の見ごろは、大変短くので、なかなか難しいようです。
でも、紙にんぎょうの素材としては、十分なものが撮れたようなので、ほっとしました。

少し咲いているところを探して、aoiくんに芝桜と一緒に撮ってもらいました。
曇りだったのですが・・・すごくまぶしくて 渋い丸い顔ですね。
無理やり笑ってる(笑)怖いわ(笑)
IMG_20150509_141023.jpg
芝桜コーデに選んだ この小格子の着物は、ほんのり桜色
帯も、芝桜を意識して、ピンクの小花の名古屋帯を選んで、
半衿は、薄いピンクのレース
帯揚げは、クリーム色のレース帯揚げにしました。
着付けは、問題ないのですが・・・やっぱり課題は、衿元です。
左と右の衿元の幅が違う むむむ どうしてこうなっちゃのかしら?
また、次回の課題。

この小格子の着物は、薄い正絹のとろんとした生地で、とても着心地がよいです。
アンティークなので、少し汚れがありますが、細かい模様なので、あまり目立ちません。
胴裏は、真っ赤な生地で、作られており、袖からも、真っ赤な生地が見えます。
とても古いものだと思われるのですが、胴裏には、シミひとつなく、とても大事にされてきた着物なんだと思います。
大切に着たい着物のひとつです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。